« 味スタに行こう | トップページ | チケット調達完了 »

2005/11/17

代表を見ながら感じたこと

昨日の日本vsアンゴラをTVで見ていて、ふと気が付いた。

最近、純粋に日本代表を応援できなくなっている・・・

日本のシュートが何本もポストを弾いても、89分にやっと1点入っても、
何にも感じなくなってしまった自分が怖くなってきた。
2002年の頃はTV前で興奮しながら応援していたし、
2003年は必死にチケット手配して、国立で声をからしていたいたのに。

なんでだろう。
昨日の夜からずっと考えているけど、自分でも理由が解らない。

|

« 味スタに行こう | トップページ | チケット調達完了 »

コメント

我が意を得たり、というエントリーであったため、TBさせてもらいました(笑)。TBしたエントリーの前後にも、僕の代表への意識に触れております。
代表とは本来、全てのサッカーファンの思いが結集されるはずのチーム。しかし最近は、そんな気持ちは微塵もないですね。僕も、ここまでシラけてしまうものなんだなと感じています。

投稿: コール | 2005/11/18 23:57

>コールさま

コメントありがとうございます。
プラチナチケットを入手しておきながら、試合当日千駄ヶ谷駅前でサッカーファンに譲ってしまうなんて、かっこ良過ぎですよ(笑)

代表に対して何でここまで冷めてしまったのか、この話題だけで一晩中語りあかせそうですね。

投稿: speedster | 2005/11/19 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/7160798

この記事へのトラックバック一覧です: 代表を見ながら感じたこと:

» 日本代表の親善試合について [珈琲もう一杯]
今日(正確には昨日)の親善試合については、下のエントリーでも触れていましたが、 どうにも観戦する動機付けが盛り上がりませんでした。結局、千駄ヶ谷駅前のコンコースにて 「チケット譲ってください」というボードを出していた人に、4500円で譲りました。 これは双方にとっていい取引だったでしょう。どうしても見たい人が観戦できた一方で、 僕は4500円というお金を手に入れられた。やはり、見たい人が見... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 23:52

« 味スタに行こう | トップページ | チケット調達完了 »