« 決戦前夜 | トップページ | Jリーグ第19節柏-千葉(柏)観戦メモ »

2005/08/18

アリダエイという男

昨日の日本vsイランの試合について
内容は圧倒してたのに2−1という際どい結果だったことは置いといて、
最も印象的だったのはダエイでした。
この人には、97年のみならず、93年アジア最終予選でも痛い目にあっており、
ゴール後に両手人差し指を立てながら走り回るパフォーマンスは
忌々しい記憶として今でも脳裏に焼きついています。
昨日は欧州組の主力不在の中で、孤軍奮闘の活躍を見せてくれました。
日本サッカーの成長ぶりを最も実感しているのはダエイかもしれません。

|

« 決戦前夜 | トップページ | Jリーグ第19節柏-千葉(柏)観戦メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/5529974

この記事へのトラックバック一覧です: アリダエイという男:

» 日本VSイラン [パパと社長]
勝った!! 2−1でとにかく勝った。 ハラハラさせられた試合だったけど勝った。 Wカップ1位通過で勝った。 勝った!!(笑) 贈W二人。玉田と大黒ががんばった。 サントスと加地ががんばった。 中澤ががんばった。 後の皆もがんばった(爆) 良かった。 そしてすご..... [続きを読む]

受信: 2005/08/18 20:28

« 決戦前夜 | トップページ | Jリーグ第19節柏-千葉(柏)観戦メモ »