« エルゴラでも水野 | トップページ | 内容は圧勝、試合は完敗 »

2005/07/02

内容は圧勝、試合はドロー

7月2日(土) 2005 J1リーグ戦 第13節
神戸 1 - 1 千葉 (19:04/神戸ウイ/15,092人)
得点者:'21 平瀬智行(神戸)、'68 阿部勇樹(千葉)

再開Jリーグ第13節はAWAY神戸戦。
ありがたい事にBSで生中継があったので、今年初のテレビ観戦。

しかし、サッカーのレベル差が明らかにJEFの方が上なのに、なんで勝てないのかね。
テレビの前で川崎戦や浦和戦の嫌な記憶が何度も蘇えりましたよ。
よりによって平瀬に決められたと言うのが、更に腹立たしくなります。
少なくても前半の山岸、後半の林と阿部のどフリーでのシュートを決めないと、
この先、上位浮上は無いですね。
あー腹立つ。

オシムも屋根に八つ当たりですよ。

|

« エルゴラでも水野 | トップページ | 内容は圧勝、試合は完敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/4802575

この記事へのトラックバック一覧です: 内容は圧勝、試合はドロー:

« エルゴラでも水野 | トップページ | 内容は圧勝、試合は完敗 »