« 強風の臨海の後遺症 | トップページ | まずは初勝利 »

2005/03/17

強風の臨海の後遺症(その後)

14日夕方、職場で急激な悪寒があり、フラフラ状態。
15日朝、7時に出社して必要なメールを送信してから病院へ。
病院で鼻をホジホジする検査を受けるが、マイナス反応で風邪と判明、
普通の風邪薬の処方を受ける。
15日午後、仕事を諦めて寝る。
16日朝、フラフラ状態だが前日よりマシだったので出社。
16日夜、早めの就寝も、前日の昼寝の影響のためか全く寝付けない。
17日朝、咳、のど痛が若干残るも、明らかに回復傾向。普通に出社。

単身赴任先での病気は、ただの風邪でも精神的にきつかったです。
今後、気を付けます。

|

« 強風の臨海の後遺症 | トップページ | まずは初勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73179/3332121

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の臨海の後遺症(その後):

« 強風の臨海の後遺症 | トップページ | まずは初勝利 »